Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

ペット

2016年8月19日 (金)

ドッグラン遊びも マンネリ化か?

本当に久しぶりの 投稿です。 管理人の私も65歳をすぎ、看板犬5匹もあの世に召され、多くの会員の世代交代も進み、何もかも変わってきた。 来月で開設17年目を迎える。
当時ドッグランが中国5県に4か所。でも 犬をノーリードで自由遊びをさせたい。犬社会を経験させたい。大型犬は行き場がない。・・・etcで 開設したが、今や あちこちにある。
そして 小型犬の人気で 犬社会よりも人間社会の中のペット。 なので 犬らしく飼育するという意識ドッグランは 必要でなくなりつつある。
しかし 私たち「ドッグランWanだふる」は 飼い主同士の繋がりと「犬と人間の正しい関係づくり」を 主題に維持続けています。
その一つに  犬連れバーベキューコンサート(自由参加)を毎年開催しています。 
飼い主のマナーとか 問題行動の犬とか しつけがどうのこうの・・とか 一切話題にしません。  
そんなことで  今年の秋10月29日(土) 17年目突入 ”WANまつり”を 挙行します
 

2016年5月15日 (日)

どうにかしてドッグランWanだふるが 公営施設にならないものか?

Dsc01736


久しぶりのブログです。ペットブームと言われて数年ですが、ここ出雲市に大型ペットショップがオープン(イオンモール内)して 益々犬猫を飼う方が多くなると予想をしてる。  しかし 犬猫に 生活がくるってしまう飼い主も多くなる。   我々ドッグラン運営者は どう対応すべきか?  維持費ねん出も難しくなっている昨今! 犬にとっても 飼い主にとっても ドッグランはなくてはならない施設であるが!

ドッグランWanだふるを どうにか行政のバックアップで運営できないものだろうか! 飼い主の方々 市民の声として 広がることに 協力してもらえないだろうか!

2015年9月21日 (月)

互助会どっぐらんWanだふるの会開設15周年

本当に久しぶりの投稿です。 ドッグランWanだふるを犬仲間同士で建設して、15年を迎えました。 ぎりぎりの運営と飼い主の協力でどうにか維持してきました。 開設当時のワンコはもうお空に逝ってしまったけど、 交代で新たな熱心な飼い主たちで非営利ドッグランを維持しています。 私も年金年齢までお世話するとは 想像もしていませんでした。  ここまで来たら、ここで逝ってしまうかも?

というわけで15周年記念チャリティーコンサートと無料開放を企画しました。 こんなボランティア施設は 全国にも ないと自画自賛しています。 きっと利用しているワンコ達も そう思っているに違いない!

P1030483Photo


2015年6月 7日 (日)

子は親の背を見て育つ!子犬は飼い主の性格に似る!

犬の育て方・接し方は それぞれで 画一するものではない!・・・と思うが 各家庭内ではそれで充分だ!!!    がしかし、 一旦社会へ出た時 それでは困る事が多い!!

これだけは理解してもらいたい!

1、犬は犬であって 人間ではない!・・・・犬の本性・習性を熟知してほしい!

2、可愛い!可哀そう!絆づくり!愛情の注ぎ方!の はき違い!・・・・「アメとムチ」 「メリハリのある私生活」をすべき!!

3、可愛いからと簡単に 子孫を残すな!・・・・計画的・信念をもって繁殖すべき!

4、生後6か月までの 育て方・接し方が 15歳までの一生を左右する!・・・・飼い主自身が今を厳しくするしないと 将来の愛犬と人間家族を不幸にする!

以上が 私の長年のドッグランWanだふるの 管理人をして 得た 「おたすけマン流考え方」である。

昨日 生後半年 オス柴犬会員さんが やってきた! 1か月前は 縮まってうごかなっかったのに 最近は 本性が芽生えて 動きが激しく!メス子犬にマウントするようになった。  これを見た飼い主さんの言うことに 「ようやく 元気が出た!挿入経験をさせたい!」・・・・この一言で ドッグランの管理人として カツン!ときた!!!!

とんでもない飼い主のため 説教をしてしまった。 メス子犬の飼い主にすれば堪ったもんではない。 終いには 「もう1匹 メス犬を飼おう!」に また 腹がたった! 

これが 無知なる飼い主・よくない飼い主 だ!!!!

2015年5月31日 (日)

犬も人間も 穏やかにのんびりと ドッグランWanだふる!

Cimg0821Cimg0816


ひさしぶりの雨が降った後 グランド一面に 団子花! 5日前に草刈をしたばかり。クローバのじゅうたんに変わり、寝転んで青空を見上げても気持ちが落ち着く。  無心状態と虚無感が交互にこみ上げる。  犬達は 寝転んでいる私をふみつけて、遊ぶ。 そんな日曜日の午前中だ。!  


2015年5月 3日 (日)

今年の夏は 燃えよう!ドッグらんWanだふる!

いよいよ 暑いシーズン到来!!今年のGWもお泊りのワン仔と共にまったりしています。 会員様の 積極的な作業申し出が続く現象に 少々戸惑いもありますが! 野外イベントステージ作りに始まり、野外コンサート企画実行。チラシ作製・チケット作製。 犬用プールの清掃・整備。 どんどん広がっています。 今年の夏は 熱く、暑くなりそうです。Cimg0805Cimg0807


Cimg0809Cimg0810







2015年4月 8日 (水)

ドッグランWanだふるに日陰スペース?野外ステージ?完成!

Cimg0739Cimg0738


桜も散ってしまった4月8日平日。 久しぶりの好天なのに今のところ4匹の仲間犬だけです。 ドッグランWanだふるでは冷たい風が強くて 近くの桜並木は葉桜状態です。  今日の仲間犬紹介 柴犬の名前は「春!」 春なのに春なのに気温が低い!仲間が少ない今日です。  なのでゴールデンウィークには 屋根の下で 焼肉パーティーでも思いつきたい気分です。もちろん犬達も一緒です。

2015年2月 4日 (水)

幸せな犬にするためには 飼い主はどうあるべきか?

Wanだふる看板犬グレートデーンの「ローズ」が9歳と2か月の長寿を全うして逝ってしまった。  1歳の時 岡山県のある保健所から 偶然にも引き取る出会いがあり あと1日遅かったら 殺処分になる彼女であった。  私の信条である「ペットを飼ったら生涯飼育」 「社会に迷惑をかけない教育を」  「飼い主の幸せはペットの幸せを考えた生活を」の考え方から ドッグランを運営しています。 なので 可能な限り 犬の飼育方法のお手本を示す為 8年間教育しながら管理してまいりました。   その甲斐あって 「ローズ」は 病気犬に輸血をしたり、 たくさんのイベントにも参加し、 たくさんの犬仲間を増やし、 たくさんの人達にも愛され、 たくさんの飼育啓発・社会啓発の影響をあたえて功績を残しました。  亡くなって2日目で ドッグランWanだふるは あまりにも寂しいですが 偉大な存在は 将来の犬飼育方法の参考になると信じています。  これからも ドッグランWanだふるを 利用することで 犬との喜びと理想の社会づくりに 頑張りたいと思っています。  Cimg0725


Dsc00007


Dsc00075

2015年1月10日 (土)

ドッグランは運動・犬社会の学習だけではない。飼い主との絆をつくる場でもある

Cimg0723Cimg0722


今日のドッグランWanだふるは 久しぶりの晴天だった。しかし、山陰の冬はやはり冷たい風に 飼い主たちはテントの中で 縮ってばかり。   若いぬはその点 どんな状況でもおかまいなし。 本当にうらやましい!!

犬の性格は それぞれ違うが 家での行動と ドッグランというノーリードでしかも犬社会の中では真逆の態度であるらしい。   この1歳近くのGRも 家では とんでもない暴れん坊で 飼い主家族を困らせているようだが ドッグランWanだふるでは 他の大型犬や中型犬社会では おとなしく いたって従順な態度だ。 八つ当たりの行動もなく 呼び戻しも出来、さすがGRだ。   しかし、同じ1歳くらいのレトリバー種と一緒になると変貌して広いドッグランが狭く感じる。

やはり、狭い家の中より 1日に1回は 自由遊びをさせるのが 家での生活も 従順な態度に変わるのではないのだろうか?  自由遊びの中でも 「呼び戻し」「座れ」「待て」などの訓練をとりいれれば 人間とのコミュニケーションも より厚くなるだろう! けっして ドッグランは 「排泄の場」「運動の場」だけで終わらせない事を 望む!

2014年12月29日 (月)

来年も楽しくドッグランWanだふるで遊びましょう!

Dsc01740Dsc00026





Wanだふるのオーナーシャンプー室は 次から次と 順番待ち! 1年のしめっくりのつもりが 終わった後 またグランドへ直行するワンちゃんもいる。 また 泥んこ! まあいいっか! どうせ元旦もWanだふるで 遊ぶことだから!

飼い主達も 犬にふりまわされた1年間であったと思います。  それでも 家族同様に生涯飼育と楽しい思い出をつくる事は なによりも幸せだと思う!  今年も 仲間犬達5匹も老衰で亡くなった。 飼い主様のショックは計り知れないと思う!でも一日でも早く立ち直られることを希望します。 

来年も 自然体で犬達と戯れる事が出来ますように!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー