Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« 愛犬相手に 孤独な一人コンサート! | トップページ | 多様な考えの飼い主様でも14年も続いたWanだふる »

2014年8月13日 (水)

マナーとルールとけじめを守れない人は犬を飼う資格がない

Dsc00003


選ぶ自由も最低 限られた範囲の中で マナーとルールとけじめを守るのが 人間(大人)だと理解している。  選択してもらわれない場合は 条件に合う事を 探し求められてしまう。 ドッグランWanだふるも ルール(規定)がある。 しかし 必ずしも100%の方に 満足と融通を提供できるものではない。  その為 選択されない場合もある。これは世の常識だと思う。  しかし、世の中には マナーとルールとけじめを気にしない方が多くなってきた。  「犬の飼い主」もしかり。  糞と排尿の後始末・愛犬の行動・自宅内と社会etc・・・・。 自分中心と甘えからの行動だろうと思う。 まさに 手のつけられない動物そのもの!!!Dsc00075


ドッグランWanだふるは 施設に関して万全とは言えないが 「素晴らしい飼い主」「すばらしい愛犬」をめざし、「愛犬には 充分な運動と威厳のある規律を!」 「静穏になってからだけ深い愛情を!」をスローガンに! 利用者全員で施設維持・継続を心掛けています。 詳しくは ホームページhttp://park.geocities.jp/mhwmt919/をご覧ください。 そして お気に入りにご登録を!

« 愛犬相手に 孤独な一人コンサート! | トップページ | 多様な考えの飼い主様でも14年も続いたWanだふる »