Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« 大型犬を飼う醍醐味!とは? | トップページ | 会うは別れの始まり  さわやかな巡り合いが綺麗な別れ »

2014年6月19日 (木)

「批判・中傷から何も生まれない!」「あるがままに・・・!」こそすべて

Dsc00295


Dsc00210


ドッグランWanだふるをオープンした頃は 犬の飼育は「こうあるべきだ!」「こうしなくてはいけない!」などと 偉そうにまくし立てていた。 しかし私の年齢も60歳を過ぎたころから 冷やかに見るようになった。   犬の寿命はたかだか15年程度。 その期間に様々な事が起きようが あっという間に過ぎ去って 後のまつりとなる。  なので 「Let it be!」・・・あるがまま・・・なるようになる・・・である。  どんな犬であろうが どんなお利口犬であろうが飼い主のもとで 癒し癒されれば ベターだと思うようになった。   そんな冷やかな思いでいるようになったら Wanだふるで大暴れする 手におえない犬達も 私のそばでは 穏やかな犬に変身するのが 不思議である。 ・・・・まさに 「あるが ままに!」である。 

私も心臓病(完全左脚ブロックに伴う拡張型心筋症)という 訳のわからない不治の病にかかり 死ぬまでペースメーカーと仲良く過ごすことになった。 「あるが まま」を受け入れた人生である。 それが 家族をはじめ周りの人たちと穏やかな暮らしができるようになった。

「Let it be!」こそ すべて! 

« 大型犬を飼う醍醐味!とは? | トップページ | 会うは別れの始まり  さわやかな巡り合いが綺麗な別れ »