Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« 離れ離れになっても タマニはドッグランで絆の確認! | トップページ | 飼い犬を 見おくる季節に落ち込んでしまう »

2013年12月 2日 (月)

おもてなしの心掛けに 疲れている年頃か?

人に良く見られたい、人に喜ばれたい。・・・・を基準に 自分の行動・態度の選択をすることが ”お””も””て””な””し”・・・の基本かもしれない?

私にはそれが欠如している。  ほとんどの家庭犬にもそれがまったくないように思える。 ”自分の思うがまま!”    それを認めている飼い主も多い。  私もその一人だ!。

「自画自賛!」・・・芸術家やアーティストもこの分類にあたるだろう?  犬との暮らし方も同じで 自分の飼育方法を否定されることは 許されないことと承知してはいるけど(12年間の犬との接し方研究の結果)、 どれが正しくて何が正しいのか?   他人様に強要すべきでないかも?

他人様の作品(アート・生き方)に関して批判するのは 良く思われない。 同じことで そんな人の行動は 多くの人に喜ばれない。!!!Cimg0452

解かってはいるけど それが 愛犬ローズも私にもできなくなってきた!  というより そんな気配りに疲れてきた。  「自画自賛」の時間が とても癒される!それを人に押し付けるのではなく 一人で楽しみたい昨今である。

« 離れ離れになっても タマニはドッグランで絆の確認! | トップページ | 飼い犬を 見おくる季節に落ち込んでしまう »