Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« 静かに穏やかに誰にも分らずに逝く・・・これぞ究極の死 | トップページ | wanだふるの 創始犬「らぶ」ついに永遠の送別式 »

2013年3月 7日 (木)

口に入る物すべて 医食同源と思え!と解っているが

野生のライオン他野獣の食事は たっぷり摂ったら それ以上に食べないと聞く。 残りは 次から次へ 肉食獣が 残さずきれいに食べる。 これが自然の食卓だ。

ところが 我が家の 91歳のおばあさんは 私達が食べている物を 食べる事が出来ない堅い物でも 欲しがる。 結果 食べ残してしまう。  本当に欲深いというか 身の程知らず。

ペットの世界でも 他の犬の食い物を 自分のがあるのに 食べるのを見かける。 その後自分のを食べる。 明らかに欲深い・独占欲のあらわれだ。

腹八分目・野菜主体・タンパク質五分・炭水化物少量・・・・「他人の飯は 白い!」に惑わされない!!!

幸い 我が家のペット達は 食事に関しては 管理されている。しかし 私の 心臓病・糖尿病の自己管理は 2割以下である。

« 静かに穏やかに誰にも分らずに逝く・・・これぞ究極の死 | トップページ | wanだふるの 創始犬「らぶ」ついに永遠の送別式 »