Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« 犬の自然的幸せと飼い主の責任は 相反してる事を! | トップページ | 犬の躾より 犬を飼う前教室を! »

2012年10月27日 (土)

犬との正しい接し方と犬の気持ちを幼児期から学習すべき

Dsc00017


いずコンの学園祭に 犬のふれあいショー参加でWanだふる仲間犬達26匹集まってくれた。 デーン・バーニーズ・ゴールデン・ボーダー・柴・ドーベルマン・ミニピン・ペキニーズ・プードル・チワワの犬種であった。 Wanだふる全部の犬種55種には程遠い数だが 大中小とバランスよく協力頂いた。

Dsc00029


「犬の正しい接し方について」 「犬のきもちについて」・・・を 熱弁をふるったが、 10歳以下の子供と18歳前後の女性の近づき方・手の出し方には目に余った。 なので きつい表現で犬の立場で言ってしまった。

親共々幼児期から 犬の気持ちと 犬の習性を 学習すべきとつくづく感じました

« 犬の自然的幸せと飼い主の責任は 相反してる事を! | トップページ | 犬の躾より 犬を飼う前教室を! »