Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« 多くの初Wanだふる来場 ありがとうございました | トップページ | ”死”という別れに 覚悟を知る »

2012年5月13日 (日)

ドッグランの利用は 最初の5分間を 飼い主の威厳伝授してから

今日はうれしい風景を見る事が出来た。 それはドッグランへ入場と同時に約5分間は 服Dsc00026


従訓練をしてから 自由遊びをしていた。  その姿をみて ドッグランのあるべき姿を見た。  ドッグランWanだふるを 開設した当初 犬との暮らし方の基本は 「犬は人間に絶対服従をしたうえで 自由が得られる」を考えていた。  しかし、それに気づいて実行している飼い主は ほとんどいなかった。  その事を強く言えば言うほど 敬遠される管理人と勘違いしていた。  

本来しつけとは ある生活習慣をし続ける事だと認識しています。 例えば 命令を必ず実行するか否か?  しては困ることをしない犬であるか否か? 社会生活に穏やかに適応するか否か? であって 決して 座れ!待て!つけ! 飛べ! 等々 一種の芸当を覚えさせることだけが躾ではないと思っています。

Dsc00023


なので 飼い主の思いや信念を 無言で伝えるためには 5分間で良いからリードで脚側歩行を威厳をもって伝えてから 自由をプレゼントすることが基本中の基本だと思っています。

« 多くの初Wanだふる来場 ありがとうございました | トップページ | ”死”という別れに 覚悟を知る »