Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« 同一家族は心が通う しかし 離れる事は溝ができる・・・のが自然 | トップページ | 山陰の冬は 気が落ち込んでしまう! »

2012年1月24日 (火)

口は災いの素。言わぬは進歩がない。

優れたアナウンサー、優れた名司会者、等は「惹きつける単語を知っている。」「表現力に秀でている」から 聞く人を説得する力がある。

国語力の最高者(芥川賞受賞者)の皮肉りの言葉も すばらしいと感じた!

反面、国語力の無いものは 相手を傷つけたり、誤解を招く事しばしば。  日本語は本当に難しいと思う。 この能力の違いはどうして生まれるのだろうか?

Dsc02026 いずれにしても 言う側と聞く側の心理状態の違いがあるから起きる問題で 深い意味がある訳ではないと思う。 しかし、恐れて何も言わないのは決して美徳ではなく、次なる発展も進歩も生まれない。 解決の為には「認知」「譲る」「第三者的発言」「揚げ足をとらない前向きな発言」が必要だと思う。

犬の喧嘩も 双方のアフターが一番大切で お互いそのまま引き離すのは 間違いなく後々双方とも 悪い症状に陥る。双方のみ(対マン)で穏やかになるまで服従姿勢を演出する。・・・これが犬同士解決法!!!!

« 同一家族は心が通う しかし 離れる事は溝ができる・・・のが自然 | トップページ | 山陰の冬は 気が落ち込んでしまう! »