Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« もし15歳の高齢犬が寝たきりになったら・・・ | トップページ | 外見とスローガンを一新したワンだふる »

2011年10月31日 (月)

犬ぞり姿をみて 家族を引っ張るこつを知る

テレビ「南極大陸」ドラマでタロージロー役のニューファンが演じていた。 犬ぞり隊の先頭シェパードがリーダーであったはずがニューファンに座を奪われ犬ぞりが進まなくなったシーンがあった。

 しかし、人間をも威嚇するように荒れてきたタローを戒めの為襲い掛かり再びリーダーの座を奪回したシェパードは 犬ぞりを無事牽引する事が出来た。

これを見て 芝居とはいえ 犬族の習性をうまく現していると強く感じました。

家庭犬として飼われている小型犬といえども 飼い主に襲い掛かる事態が無いとは言えない。  リーダーたる飼い主の後ろから ついて来る姿が 犬の本来の姿(習性)だと強く言いたい。

身体の小さいシェパードが より大きなニューファンを身体をはって倒した行動を 見習いたい。 これこそ犬を従える手法の原点だと言える。

リーダーが気細だと家族は不安になる!リーダーが複数いると家族はバラバラ!

« もし15歳の高齢犬が寝たきりになったら・・・ | トップページ | 外見とスローガンを一新したワンだふる »