Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« 犬に主導権を渡すと争いと不幸が続く! | トップページ | 良かれと思う愛情の勘違い!その1 »

2011年6月 5日 (日)

犬の接し方が間違っている事と知りながら・・・・

Dsc00001 飼い主が 居なくなったら? しばらくの間は鼻と耳と目を150%集中しているだろう。 しかし なかには 全く無関心に自分のペースを守っているのもいる。  どちらも 固体それぞれの違いで良し悪しをつける事ではない。

それぞれの飼い主にとって どちらを好むか?  ただ他人に長期間預けたとき 大きな迷惑をかける事を気にすると共に その想い方が分離不安症的無駄吠えにつながりやすい。  言い換えるなら 犬の飼育方法を自慢できない飼い主ほど 他人に犬を預けにくいと言えるかも?   

しかし、飼い主は愛犬が寂しくてやりきれない状態だった事を聞かされる事を期待してしまうのも理解できる。

預けられた方はどんな優秀な犬でも 余分な労力を使う訳で 飼い主の代わりにはなれない事を 双方知るべきである。

« 犬に主導権を渡すと争いと不幸が続く! | トップページ | 良かれと思う愛情の勘違い!その1 »