Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« ドッグランは犬社会(野生社会)で飼い主のサロンではない | トップページ | 愛犬の安楽死の選択と最近の報道について »

2011年2月15日 (火)

愛犬は飼い主(人)が 守らないで 誰が守る?!!!

前回のつぶやきで 作文力のなさから 誤解が生まれました。  ドッグラン ワンダフルは 10年前の創設以来 リスク・トラブルは覚悟の上 サロン化・飼い主の手抜き飼育を黙認しています。というか まず飼い主がより多く集まりやすい状況を作る。・・・・ただ 他のドッグランや飼育情報の入手と改善余地を多少でも参考になることを願っています。

私も日々 「正しい飼育とは?」 「真の犬の気持ちとは?」 を どう理解したら良いのか 思案の連続です。

Dsc00018 人もなにかしらの「組織」の一人で!  「群れの一員です」 ・・・組織として遂行するには 責任者や代表は 同じ仲間や部下を敵から守り、支持を出さなければ なりません。 また忠実に従う事が重要で  それを怠ることは 争いが 絶えない・共倒れ状態になる可能性が高いと思います。

これが 犬と共生する 基本精神と同じだと考えるのは どなたも共通していると思います。

« ドッグランは犬社会(野生社会)で飼い主のサロンではない | トップページ | 愛犬の安楽死の選択と最近の報道について »