Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« 春が来た でも犬の興奮は 抑えましょう! | トップページ | 愛犬は飼い主(人)が 守らないで 誰が守る?!!! »

2011年2月10日 (木)

ドッグランは犬社会(野生社会)で飼い主のサロンではない

アニマルプラネットという番組をみて驚いた。

「ドッグランへは 散歩を充分してから 入ろう」・・・・その理由は エネルギーを充分放出してからでないと 見知らぬ犬達の群れに入るとき エネルギーの発散相手が 近づいてくる犬に喧嘩を売りやすい・・・・・・・・私も 同観点が多い。 穏やかで落ち着きのある犬は トラブルがない。 家庭で支配性の強い犬は特に入園前から興奮状態で入園と同時に激しい行動をする。それに釣られて喧嘩が起きやすい。・・・その通りです。

しかし 実際は ドッグランの利用動機は 「散歩代わり」「トイレ代わり」「飼い主の手抜き飼育」「飼い主のサロン」etc・・・・・

犬の性格にも影響はあるが 社会性の出来ていない犬の場合は しっかりしたリーダー(支配力のある専門家)の支持を素直に取り入れ、言われた通りに行動をすることが重要だと思う。

多頭飼いの2番目・3番目も標的・喧嘩の仕掛け犬に なりやすい。!!!

これらを未然に防ぐには 「家庭で飼い主が強力な支配力を持つ」 「よその犬に対してもチヤホヤしない」・・・・これにつきる!!!私は犬達に恐れられていると表現されているが同時に犬達を冷静に見守る愛情は誰にも負けないつもりである。

  

« 春が来た でも犬の興奮は 抑えましょう! | トップページ | 愛犬は飼い主(人)が 守らないで 誰が守る?!!! »