Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« 犬に囲まれた世界を知ると ハマってしまう! | トップページ | 犬の繁殖は つらくて厳しい!けど・・・・ »

2010年11月23日 (火)

犬との接し方はいろいろ。でもそれが悪夢のはじまり!

各家庭により 飼い犬の問題行動という定義は違うと つくづく思う。
私は絶対許せない行動ですが 人間の食物を つまみ食いをする愛犬を そんなに問題としないとか。
人間の 寝室で 添い寝をするとか。  来客に吠えかかるとか。 要求貫徹型吠え。 欲求不満破壊型。 飼い主又は人間との分離不安型 等・・・・・・・

これらを 問題行動と認識していない飼い主は 実に多い。 これらは 各家庭内においては そんなに困らないのを理由(飼い主が我慢すれば済む)に 許している。 確かに 各家庭では 他人様に 直接被害を与えていないので まかり通るかもしれない。その上 その行動が 飼い主にとって 大変うれしくもあり可愛らしく思える。 

しかし、これは 愛犬の潜伏期間の長い疾病の始まりだと思います。 約15年間健康に共生する為にも ぜひ 心して接してもらいたいものです。

問題行動の矯正方法は また 後日述べさせていただきます。

« 犬に囲まれた世界を知ると ハマってしまう! | トップページ | 犬の繁殖は つらくて厳しい!けど・・・・ »