Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« 犬の心の病気(恐怖による攻撃) | トップページ | 超大型犬グレートデンは本当にかっこいい!! »

2008年10月23日 (木)

自分のすべてを隠さず 「さらす」事のむずかしさ!

ドッグランという ノーリード状態(野放し)で  自分の臭いを 他に嗅がせる事は 「殺される思い」  かもしれない。?  だから  「逃げる」!!  しかし、好奇心の強い犬は 必ず 臭いを嗅いで その犬の性格・性別・年齢・生活環境等など チェックをしないと 自分も 安心できない。 だから、安心出来るまで追い詰めて臭いを嗅ぐ。  そこで、需要と供給のバランスが崩れると 喧嘩が始まる  と おたすけマンは分析している。

だから、「平和」を 求めるのなら 自分のすべてを隠さずさらす。 そして、それを誰もが認める事が肝心と おたすけマンは思う。   さすれば 「争いは避けられる」 はず

犬の世界でも 小さい時から 我を認めず、まな板の鯉状態を 習慣づけておけば どんな状況でも 世渡りできるであろう。 飼い主も同じで 自分を繕い、うその塊でいると他の飼い主から 距離をおかれ 犬同士の仲もシックリ行かないかもしれない。   

« 犬の心の病気(恐怖による攻撃) | トップページ | 超大型犬グレートデンは本当にかっこいい!! »