Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« あんたの時代は終わった!世代交代は早い! | トップページ | 草丈1m前後のジャングルも 会員の助けで 平原に! »

2008年8月22日 (金)

しつけ方いろいろあるけど? 

最近しつけ方の相談を 受けるけど? 結論は いつも 「しつけをしたいのですか?」 と 逆質問をする。   自宅だけの世界に浸るなら 黙って犬の 後始末をすればすむ。   社会に出たり、他人や他犬と触れ合ったりするならば コントロールできる犬に教育する必要がでてくる。    でも、これは「しつけ」とは言わないと思う。

「しつけ」 とは 飼い主がいてもいなくても その犬の行動が 教えた通りの行動をとる事。例えば 例えば来客があれば静かに応対し、トイレは決まった所ですまし、食事は与えられた物だけを食べ、外出は常に横につき、寝るときや留守番はハウスで・・・・・・。

「しつけ」が百点満点の犬ほど 愛玩にはふさわしくない・・・と思う。 「しつけ」を否定するのではないが  完全室内飼い犬の場合、そんなに神経質にならないほうが愛犬の「心の健康」にいいかも!

しかし、 外界(社会)と接触するならば どんな犬種でも 人間(飼い主)のコントロールできる間柄に教育することが 絶対条件だと思う。 それは「しつけ」という生易しいものではない。

犬にやさしく接するより、 メリハリのある飼い主(威厳の在る飼い主)となれ!!!

« あんたの時代は終わった!世代交代は早い! | トップページ | 草丈1m前後のジャングルも 会員の助けで 平原に! »