Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« ドッグランにも 運営者のポリシーが いろいろ!!しかし? | トップページ | 多頭飼いはこの時期薬代で 悩む懐状態 »

2008年5月 9日 (金)

犬のおたすけマン流 ドッグラン定義

昨日のつぶやき を見て反応が多少あったので  犬のおたすけマン理論 を 披露!

人間の視点からみた  ドッグランとは

愛犬を犬同士の交流と自由に解放したい!soonたまには危険に遭遇するon避けるなら安全・安心な引籠もりsoon社会性を失うsoon楽しさ・元気・健康の半減soonそれでもいいと決断する飼い主は行かないほうがいい!・・・・・しかし、のびのびさせたいと思うなら   家庭で愛犬の地位を 一番下に・・・命令口調で必ず実行させる・・・受身姿勢を静かに受け入れさせる   以上の習慣を身につけた犬が ドッグランを利用できる。    

犬の視点で見ると      人間と一緒で  性格の強い犬・弱い犬  好奇心が強い犬弱い犬  育ちが野性的・依存的  付き合い方が上手い犬・下手な犬 と 様々で     そんな中でも  犬が犬に自己表現をしながら 成長をしていく成長をさせてもらう 場所。そんな場所は多少のいやな事や楽しい事があって、避けて通る人生は 自己中心的・思いやり・優しさのない犬(人)となるであろう。  何事も素直に受け入れる習慣(素直さ)がある(右の頬を噛まれたら、左の頬を差し出す)とトラブルは小さい事で終わる。

« ドッグランにも 運営者のポリシーが いろいろ!!しかし? | トップページ | 多頭飼いはこの時期薬代で 悩む懐状態 »