Wanだふるのメニュー

無料ブログはココログ

« 冬の貴重な晴れ!ドッグランWanだふるは大入り | トップページ | ドッグランWanだふるは本当にスゴイ! »

2008年1月23日 (水)

大型犬の最期をケアするのは 大変だけど!?

Dsc01460 昨晩 仲間の超大型犬6歳♂・・・・・君が癌が肺に転移して余命わずかと伺い 気になって仕方ないので 飼い主さんの都合も聞かずに 見舞いにおたすけマンが行った。 本当は私らぶが同伴すべきだった(・・・君が一番好いていた)。 でも私が行くと興奮の余り心臓が止まってもいけないので、私の臭いをたっぷりつけたタオルを代わりに持って行ってもらった。

・・・・君はとても飼い主に愛されて生活していたんだネ。  もう歩く事も出来ないので、ママさんの隣で人間の布団で寝ていた。それでも私(らぶ)のタオルをしきりに舐めたり、臭いを必死に嗅いで 思い出したらしい。  本当に手厚い介護をされて、・・・・くんは幸せそうだった。と・・・・・

私も いずれかは 介護を受けるけど あんな 手厚い介護をしてもらえるだろうか?  犬の最期をケアすることは 大変なことだ!  (写真は小型犬だから 楽!)

« 冬の貴重な晴れ!ドッグランWanだふるは大入り | トップページ | ドッグランWanだふるは本当にスゴイ! »